ワークショップ

 

さて、明日から二日間は年内最後のプチポンマルシェです。

http://blog.salondupetitpont.com/

マルシェでは他にもワークショップやっております。

今回は年末ということで、年賀状!

クリスマスギフト。カード用

年始の箸袋や、ランチョンマットにも自作のハンコを!!と、思っております。

ハガキサイズの消しゴムの中であれば時お時間の許す限り・・・彫り放題!!!

3500円です。

お手本はりません。

手ぶらで来て、アイデアだしからイラストおこし、、難関な細かいとこはおまかせあれ!

手取り足取りのマイペースなワークショップです。

 

あと、今回から始まりました・・・

「マイ手ぬぐいプロジェクト」

手ぬぐいには興味がある、だけど、、マイ手ぬぐいなんて夢また夢!!

そんなあなた!!

これから6月の手ぬぐいハイシーズンへ向けて

オリジナルの手ぬぐいを作りませんか?

 

今回の12月、2月、4月、6月のマルシェで話0区ショップをやります。

各マルシェ2回づつですから、8回のうち、3回ワークショップへの参加して頂き、、、

手ぬぐい10枚、手ぬぐいデータ製作日を込みで一万五千円です。

もちろん途中参加もOK!!

来年の年始の挨拶に、自分の名刺代わりに・・・

手ぬぐいご祝儀袋に冠婚葬祭用に?!

結婚記念に?!

会社の??

などなど夢広がります。

あなたとマイオリジナル!マイ手ぬぐいはいかがでしょう?

 

去年の12月8日に消しはんワークショップを サロンドプチポンで行いました。

以前の様子はこちらです。

hinamaturi

 

春めいてきたと思ったらとっても寒い今日この頃、風邪をひいてないでしょうか?

ハナくじ当たりませんか?

さて、千葉で初!!!ワークショップのお誘いです。

 

消しはんワークショップ

春だ!作ろう自分のワクワクすたんぷ!

 時 3月4、11(両日ともに月)午後13~16時まで。

場所 京葉ガスショールーム

(JR本八幡駅南口から徒歩2分
改札出て南口の階段を降り、
ロータリーの道をまっすぐに行くとメガドンキがあります。
その信号を左に曲ります。1つ目の信号を超えた角にあります。)

作業は1~2時間程度で好きな時間に来てはじめてもらう形式。
ただ最大6人程度までですので予約を入れて頂くほうがスムーズです。
お子さんの参加は小学生5年生以下なら保護者同伴のみの方参加。

絵が不得意という方もご相談ください。

実は絵が不得意な方でもできます!だってはんこで彫れば味が出るんです。

なので絵が不得意だから。。という理由でトライせずにってのは勿体ないですよ~!

もちろんこんなのが作りたい・・という方のためにその場でアドバイスあり☆

 

問い合わせはこちらまで!!info☆a-hana.info

お手数ですが☆を@に変えてメールお願いいたします。

12月8日に消しはんワークショップを サロンドプチポンで行いました。

 

前回の様子はこちらです。

 

今回は「目指せ!マイハンコで年賀状!ワークショップ」

 

でした。

寒い風が吹くなか六本木までお越しいただき本当にありがとうございました。

きちゃえばあったかいプチポンのスタッフとおいしいお茶が待っています!

 

さて、今回の参加者は3名!今回はオーバー60のメンズSさんも初挑戦!

のびのび荘でのワークショップから二回目の参加のUさん。

彫刻刀持つのは20年ぶり・・というKさん。

蛇を使った年賀状はこういう感じーなどイラストの案を出して、

今回の様子はというと。。。

 

相変わらずしーーん・・・・

 

真剣そのものです。

Sさん「こんな集中してもの作るの何年ぶりだろう...」

静まり返るプチポン。

 

Uさんできてきましたー!

ん?あれ?Uさん蛇じゃない!!

 

 

おっとー20年ぶりという割にはしっかり彫ってるKさん。

2時間が経過し完成~~!

なんと!!Uさん蛇ではなく荒巻鮭!!!2018年も使えるね!

熨斗と二版に分けてさすが二回目だけあってレベルアップ!!渋かわいい!

 

 

続いてはKさん

可愛い!!20年ぶりなんて思わせない大胆かつ可愛い!

なるべく彫らないように~という割にはガッツリでしたね。しかも可愛いです。

ちょっとぼかしてありますが、名前を蛇の模様に見立ててあります。

 

ではでは蕎麦打ちが趣味のSさん!!

ほとんどアドバイスいらずでしたねー。

 

しししし渋いいい!!

しかも寿まで!!しっぶい!!!かっこいい!!!

 

というか筆書きの下絵の時点でかっこよかったです。

 

皆さんそれぞれ力作でびっくりしました。大判でも頑張れば行けますね!

そしてプチポンでのワークショップは・・・

 

おやつ付き!!

 

でも写真はなし!!!

真剣に彫った後は真剣に食べてしまいました。

 

甘いブラウニーも

お手製渋皮煮もアイスも お煎餅もペロリ!!

ふと気づくとプチポンの窓からは けやき坂のイルミネーションがキラキラ見えます。

向こうには東京タワー

たまにはこういうとこでワークショップも楽しいんではないかしら~~と思います。

 

今回もお疲れ様でした。

皆さんそれぞれ楽しい年賀状ができあがりますように!!

のびのび荘ではちょっとスケジュールが合わなくて・・・場所は処変わって、

 

六本木のサロンドプチポンにて「目指せ!消しゴムハンコで年賀状!ワークショップ」をやろうと思います。

 

来年はへび年!!蛇って・・・龍よりずっとシンプルで難しいですよね。

迷ってる方も多いのではないでしょうか?

彫るのは得意だけどイラスト描くのは不得意だ~!な、アナタでも

はんこのアイデアだしなどその場で あなたの こうしたい!を形に出来るようアドバイス。
¥12月8日(土曜日)15時から
参加費3500円。

今回は年齢制限は一応なし!でもお子様は親子か保護者同伴でお願いします。

そして、お子さんはお一人参加費2千円。サイズも大人より小さい3cm角で作ります。
お茶や珈琲、毎度お馴染み手作りおやつ付き。
今回は土台なし一人大判で好きに彫っていただこうと思います。

他にクリスマスカードを作りたい方もぜひぜひご相談くださいね♪
ただし、人数が二人以上集まったら開催…というささやかな会です。

たまには見晴らしのイーお都会で消しはんでも!いかがでしょうか?けやき坂やヒルズのライトも綺麗ですよぅー。

でもサロンに入ればまったりとした空間が。。不思議な空間です。怪しくないです。
参加ご希望の方はなるべくお早めにお問い合わせください
参加人数によっては華めし宴会も妄想中!ハンコだけでは自信がない。。というあなたには富士山のお持ち帰りできる富士山の絵などもご用意!

お問い合わせはこちらまで!

本日嵐の中六本木のサロンドプチポンで

こちらでは開催4回目の 消しはんワークショップを開催しました。

といっても4人ですw

 

今回のワークショップは豆本サイズのハンコ帳も作り、そこに自分で彫ったはんこを押して帰ろう!的な課題です。

 

あらかじめ私が簡単豆本キットを自主制作。

好きな紙質やカバーを選らんで

ぺたぺたと糊付けして

 

じゃじゃ--ん!!完成!!!

 

 

しかしこれからこれから!!

 

下絵を描きまして~

 

 

 

ん?シーサー?

トレーシングペーパーで下絵をなぞります。

転写して、ぼやけているところを書き足します。

 

端を削り落として彫りに入ります。

 

みなさん真剣そのもの!!!静か過ぎて私のシャッター音が鳴り響きます。

 

かーーーんせーーーい!!!!

 

初の消しゴムはんこの挑戦!!とはいえとてもとても器用に彫っていらして、、、脱帽です。

作品もびっくりの!

すてきー!!しかもご自分の名前が髪の毛部分に入っております。

 

こちらもかーーんせーーーい!!!

 

実は下記を造っていて全員の作品撮影してなかったので、、、こちらから参照

 

このクォリティの高さ!!!

 

あ、、、すみません・・誰かは分かるとは思いますが、一番左のビール瓶をすぽん!!っとやってるのが私です。指導しつつ彫りました。

 

ではでは頑張った!!最後は。。。私の消しハンワークショップ恒例の

 

おやつ~!

 

お茶はスリランカ産のアールグレイ。

プチポンのお茶はいつも薫り高く美味しいのです。

 

そして

今回は杏ミニパフェです☆

ヨーグルトムースに

私の煮た杏ジャム、と干し杏のシロップ漬け。アイスクリーム・・・

これもなかなか好評だったようです♪

頑張った後には甘いもの!美味しいですよね。

サロン ド プチポン でのワークショップは不定期ですが、3人以上集まればスケジュール次第で開催いたします。

プチポンのブログ 三人の放課後にも今日の様子が載せられています。

興味のある方はぜひお問い合わせください。

おやつ付きワークショップ・・材料費全て込みで約3時間、3500円です。

 

おまけに

達成感と美味しさの笑顔をお届けします。

こちらご夫婦で参加です。

奥様ははんこ二個こしらえてました!

 

杏美味しいー!!と、笑顔なお二方。

こちらは親子で参加くださいました!

なんと!お母様は ほろよい展をご覧になって消しハンに興味をもったというご縁です。

 

今回も皆さんの集中力とセンスに驚きました。

そして私もまた初心に戻りつつ頑張らねばなぁと思えました。